FC2ブログ

すだれ よしず ブラインド

北海道の新しい家々は、近年目覚ましく断熱性能・気密性能が高くなり、
冬の間、外は厳しい寒さであるにもかかわらず、
省エネルギーで温かい室内をたくさんの人たちが享受できるようになりました。

しかし近年は夏の気候が、以前のようなカラッと涼しい北海道ではなくなり、
湿度も高く、日射しも暑く、日中は30℃を超える日が多くなってきています。

冬を旨としてきた北海道では、
冬に室内の熱が窓ガラスから逃げにくくするために、ガラスに特殊加工がされているものがほとんど。
それが夏には仇となって、日射しの熱が室内に入って温まってしまうと、その熱が逃げにくなり、
室温がかなり高くなってしまうのです。

つまり北海道の家の場合は、夏に室温を涼しく保つため、陽射しをいかに遮るかがとても重要なのです。
窓ガラスの外側で遮ることができればより効果があり。

そこで我が家の「すだれ」「よしず」「ブラインド」の日射し対策をご紹介します。




sudare11.jpg



2階東側の軒先に吊るされた「すだれ」。
焼き竹を麻ひもで連ねたもので、薄くて繊細な感じがしますが、
時には風に揺れ、それを見ても涼しげなのです。



sudare12.jpg



「よしず」のように厚みがないので、日陰げをつくるほどの日除け効果はありません。
日射しをある程度遮りたいけれども、窓から風景を見たり明るさも欲しい場合は「すだれ」がよいと思います。



sudare13.jpg







yoshizu11.jpg



日本中の河原などに自生している「葦」(よし)を編んで作られた「よしず」。
「葦」は「よし」とも「あし」とも呼ばれる、ススキに似たイネ科の草。
太いものは直径1センチ以上あり、中は空洞でストロー状。
この「空洞」があることで、断熱効果(遮熱効果)がより高まっています。

「よしず」は室内にはっきり日陰げをつくり、日射を防ぐ効果は大いにあり。



yoshizu12.jpg








bura01.jpg



ブラインドは窓ガラスの外側にあるならば、日射し除けには一番有効です。
しかも、このブラインドには熱線反射率が高いアルミニウムの粉が塗料に混ぜ込んであり、
通常のブラインドより遮熱効果がとても高い優れもの。



ブラインドのハネを外側に向けると、この通り真っ暗で、かなり涼しい。



bura02.jpg



この窓はフィンランドのDOMUS社製。
我が家では西側の窓が全てDOMUSの窓です。強い西日を意識して導入しました。

室内側はペアガラスの窓枠、外側はシングルガラスの窓枠の2重窓、その間にブラインド。
ペアガラスの窓枠の外側にブラインドがあることで、その日射し除け効果は抜群なのです。



bura03.jpg








sudareyoshizu.jpg




日射し除けの対策は、屋根の軒を深くしたり、窓上に庇をつけるなどの建築的な対応も必要ですが、
夏に限ったことならば、「すだれ」や「よしず」など日本の伝統的な日射し除けもよいものです。
素材の質感の面白さを楽しめるし、建築的なものより柔らかい感じで情緒もあります。

他には窓の前に桟木や竹を立てて、蔓性の草を這わせたり、バーゴラでアーチ状に仕立てるなど、
草木による緑の日除けも楽しいでしょう。




北海道札幌市の住宅設計 家と庭の設計デザイン 建築設計事務所
札幌市中央区円山西町 hausgras ハウスグラス



スポンサーサイト

ステンレスキッチン tanico(タニコー)

ステンレスのオーダーキッチンを作っているメーカー、

tanico(タニコー)

北海道にも岩見沢市栗沢町に工場とショールームがあります。

元々は業務用の厨房機器、調理機器、ステンレス什器を専門としていましたが、
近年、住宅のオーダーステンレスキッチンも制作しています。



オールステンレス製のシステムキッチン。
ステンレスの天板の厚さは1.5ミリ。430合金、ヘアライン仕上げ。
304合金という、より耐腐蝕性がある合金でもできるそうです。



suten01.jpg




suten02.jpg




suten03.jpg



引き出しの前板も内箱もオールステンレス。
これに食器などが入ると、かなりの重量になります。
そこで、耐荷重性があるボールベアリング入りのスライドレールを使っています。
このスライドレールは締まり際に前板をゆっくり引きつけて静かに納まる優れモノ。



suten06.jpg




suten04.jpg




suten05.jpg



引き出しの取手は厚さ9ミリくらいのステンレスプレートを削り出して作られています。




食器洗い乾燥機の前パネルもステンレス。
こうなると、どんな食洗機が使われていても立派に見えてきます。



suten07.jpg




ミーレ(Miele)のビルトインオーブンとも、もちろん相性がよいです。




suten08.jpg






suten14.jpg



そしてこちらは、ステンレスの表面に酸化処理をした「ブラックステンレス」。
着色ではないというところがよいです。一層ハードな印象。
ただ今売り出し中。



suten15.jpg



ステンレスのキッチンもなかなかよいものです。





北海道札幌市の住宅設計 家と庭の設計デザイン 建築設計事務所
札幌市中央区円山西町 hausgras ハウスグラス