FC2ブログ

鉄の手すり 現場設置作業


鉄 丸鋼の手すりを階段の壁に取り付けていきます。



tetsutesuri17.jpg


詳細図面やスケッチをもとに、設置高さと壁からの離れなどをチェックしながら仮固定。
延べ長さ9メートルを、3ヶ所で現場溶接してひとつの連続した手すりとなります。
手を摺らせていくときの印象が悪くならないよう、
溶接する場所は特に吟味して、hausgrasで指定しています。


tetsutesuri15.jpg


溶接の光。


tetsutesuri16.jpg



tetsutesuri18.jpg



tetsutesuri19.jpg


およそ1時間で取り付け完了。




tetsutesuri14.jpg



tetsutesuri13.jpg



鉄という何の変哲も無い金属素材が、
ひとつの造形を与えられ、家での生活で重要な役割りを担う。

いつものことながら、感動をおぼえる瞬間です。




hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


札幌の設計事務所 住宅設計 家と庭の設計デザイン 
北海道札幌市中央区円山西町

hausgras ハウスグラス


スポンサーサイト

鉄の手すり 3つの部材


現場の養生している床に無造作に置かれた、何の変哲もない鉄棒3ピース。



tetsunotesuri01.jpg



tetsunotesuri02.jpg



これが鉄工職人さんの手にかかり、1本に繋がれて壁に固定されると。

作業の様子に続く。




hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


札幌の設計事務所 住宅設計 家と庭の設計デザイン 
北海道札幌市中央区円山西町

hausgras ハウスグラス