FC2ブログ

郡上八幡の夏


20年振りくらいに、郡上八幡(ぐじょうはちまん)にやって来ました。
清流 長良川(ながらがわ)吉田川(よしだがわ)との関わりが美しい町です。



gujyohachiman13.jpg


町家の水舟。
水路の上に置かれています。
上段は飲んだり野菜などを洗って冷やす槽で、下段では食器洗いの槽。
そして、水はまた水路を流れて川に戻っていきます。


gujyohachiman14.jpg



石畳と水路。


gujyohachiman11.jpg




gujyohachiman18.jpg


吉田川に架かる新橋。
この橋の欄干から水面までは約12メートル。この橋の下は淵になっていて深い。
夏休みには、郡上八幡の子供たちがここから飛び込んで遊んでいます。

私も20代の頃は何度か飛び込みました。若気の至り。もうできません。




gujyohachiman12.jpg


郡上八幡旧庁舎脇にある用水路には、たくさんの大きな鯉(コイ)が泳いでいます。
餌をあげると、水面まで上がってきて大迫力。


gujyohachiman15.jpg




gujyohachiman16.jpg


段状の荒瀬を昇って遊ぶ子供たち。


水中メガネで覗きながら、小魚を網で採る子供たち。


gujyohachiman10.jpg


鮎を釣る釣り人と、水際で憩う家族。


gujyohachiman19.jpg


そして、7月9日から始まった「郡上おどり」。
お盆休みは徹夜おどりになります。


gujyohachiman17.jpg



夏らしい暑さの中、久しぶりに郡上八幡の町を歩いて、
日本の夏のよき風景を満喫することができました。





hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


札幌の設計事務所 住宅設計 家と庭の設計デザイン 
北海道札幌市中央区円山西町

hausgras ハウスグラス




スポンサーサイト

見え方 組み合わせ


札幌 円山の庭の風景。
何気ない草花も、組み合わせや背景が合うとよりよく見えます。



haikei01.jpg


アナベルとその背後のススキ。
細くしなやかに垂れるススキの葉とアナベルの大きな葉と花の組み合わせ。


アナベルの前ではアニスヒソップの花が咲き始めました。
さらにその前にベルガモット(モナルダ)とアルテミシアを育てています。


haikei02.jpg





haikei04.jpg


カーペット状に広がったタイムと赤レンガの壁。
緑と赤は互いに強調し合っていてひきつけられます。


強さのある赤レンガ壁を背景にタイムのピンク色の花がより繊細可憐に見えませんか。


haikei03.jpg





haikei06.jpg


野薔薇の茂みに浮かぶ焼き丸太。
そこを憩いの場にスズメがやってきています。


ヤマブキの青々とした茂みと焼き丸太で休むスズメたち。
なぜか愛おしく見えてしまいます。


haikei05.jpg



個々ではなかなか感じ得ない、これらの魅力がある風景。
こんな見え方、組み合わせをどんどん増やしていければと思っています。





hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


札幌の設計事務所 住宅設計 家と庭の設計デザイン 
北海道札幌市中央区円山西町

hausgras ハウスグラス