FC2ブログ

支笏湖 氷濤まつり(ひょうとうまつり)


支笏湖 氷濤まつり(ひょうとうまつり)に行ってきました。
今年で39回目だそうです。
会場内の氷のオブジェ、構造物づくりは、昨年11月から始められ、
スタッフの方々の昼夜の作業で力作ばかりです。



支笏湖氷濤まつり04


まず驚くのは氷の青さ。
支笏湖の水と寒さがつくる「支笏湖ブルー」。
何とも美しい青です。


支笏湖氷濤まつり05





支笏湖氷濤まつり02


苔の洞門(こけのどうもん)を模した、氷の洞門。


支笏湖氷濤まつり07


トドマツの葉が無数に氷結されて、深みあるモスグリーン。
トドマツの香りも満ちていて、
フィトンチッドの効果か、爽やかな気分になるような。


支笏湖氷濤まつり09





支笏湖氷濤まつり01


氷の回廊。
中は2〜3層の螺旋状スロープになっていて、
中庭に向って明かり取り窓が連続してあります。
とてもよくできた氷の構造物。


支笏湖氷濤まつり06





支笏湖氷濤まつり08


「ビックマウンテン」と名付けられた、氷の円筒壁です。
高さは6〜7メートルくらいあるでしょうか。
間近で見上げた時のボリューム感、氷の色と造形美にあんぐり。


支笏湖氷濤まつり03


夕方4時半から点灯されるライトアップの景色も、
また違った美しさなのでしょう。



氷の造形を存分に堪能した後は、
支笏湖カヌーショップ「かのあ」さんのカフェで、
美味しい「本気のコーヒー」とスウィーツをいただきました。
いろいろとお腹いっぱいの一日、ありがとうございます。


支笏湖氷濤まつり10



この氷濤まつりの氷のオブジェと構造物づくりには、
かのあスタッフの方々が、主力として加わっているそうです。

支笏湖 氷濤まつりは、今週末19日日曜日まで。





北海道 札幌の建築家 設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン 

hausgras ハウスグラス


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)