冬の羊蹄山山麓 半月湖を歩く


羊蹄山(ようていざん)山麓にある半月湖(はんげつこ)を歩いてみました。

半月湖自然公園野営場の駐車場から登っていきます。



半月湖07


白樺の多く生えている針広混交林の遊歩道。
冬でも多くの人が辿っているようで、
雪の小径は堅く締まっていたので、ツボ足でも行けそうです。


緩やかな傾斜道を十数分行くと半月湖がもう見えてきました。


半月湖08




半月湖10


湖面までの数十メートルの崖は、ジグザクで勾配も急なので、
スキーを置いてツボ足で降りました。


湖面に大の字。


半月湖06




半月湖02


半月湖は標高が高くない湖。本当に凍っているのでしょうか。
雪を掘って確認してみます。


半月湖04


20センチ程の雪の下から氷が出てきましたが、
指先で簡単に穴が空く、不完全な氷結のようです。
これを見て、ちょっと怖くなってきました。


半月湖03




薄影の太陽と半月湖。

半月湖も元は、あの太陽のように円形だったようですが、
湖の真中に噴丘が出てきてしまって半月型となったようです。
その丘によって分断された湖の片割れは「新月湖」。
新月湖の水は涸れてしまったようですが、その跡は残っています。


半月湖01




半月湖05


半月湖はお手軽なスノーハイクのコースなようで、
この日もいくつかのガイドツアーがやって来ていました。
欧米人のガイドさんに、東アジア人のお客さんという組み合わせばかり。
ニセコ羊蹄山エリアは、すっかり国際観光地です。


この3人組ツアーは、この後、湖畔で外カフェしていました。


半月湖09



半月湖への往復1時間余り。
とてもお手軽なスノーハイキングでした。





北海道 札幌の建築家 設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン 

hausgras ハウスグラス


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)