FC2ブログ

残雪の支笏湖を漕ぐ


残雪の支笏湖にて、カヌーのトレーニング。
4月からは北海道内のいろんな川に挑戦するので、
少しでも操船に慣れておかなくては。



支笏湖残雪03


この日が初漕ぎのカナディアンカヌー、ピラニアのプロスペクター。
ドライスーツも初着用で、やる気満々です。
対岸に見えるのは不風死岳(ふっぷしだけ)。


澄んだ空気と青空、絹雲。


支笏湖残雪04




支笏湖残雪07




支笏湖残雪05


空と水の青、雪の白の美しいコントラスト。
こんな風景の中で、カヌーを漕げるのは幸せです。


紋別岳をバックに。


支笏湖残雪06




支笏湖残雪02


湖水の透明度も抜群によくて吸い込まれそう。




支笏湖残雪01


恵庭岳(えにわだけ)が間近に見える場所。
この時期は、支笏湖外輪の山々の稜線輪郭がはっきりとしていて、
改めて雄々しい風景に見入ってしまいます。


この日は釣り人もたくさん竿を振っていました。
待ちかねた季節がいよいよやって来たという思いでしょう。


支笏湖残雪08



残雪の支笏湖。また違うよさを感じました。
4月5月は何度も来ることになりそう。





北海道 札幌の建築家 設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン 

hausgras ハウスグラス


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)