FC2ブログ

釧路川源流部で挽きたてコーヒーを


中標津に所用があり、お盆休みに道東へ。

屈斜路湖畔のキャンプ場で2泊し、
6月以来再び、釧路川源流部をカヌーで下りました。



釧路川源流部を再び訪れる02


明けやらぬ、早朝5時前の眺湖橋脇の湖畔。
8月中旬だというのに13℃。吐く息が白い気温です。
でも、寒いというほどでも無く、カヌーを漕ぐにはちょうどよい感じ。





釧路川源流部を再び訪れる01


先行艇や釣り人のいない、静寂な朝一番の釧路川源流部。
この日は鳥の鳴き声も少なめで、本当に静かなダウンリバーでした。
音を立てないようそっとパドリングしながら、ゆっくりと進んでいきます。





釧路川源流部を再び訪れる03


湧き水多く、透明で冷たい水をたたえた「鏡の間」に6時前到着。
前回と同じように、ここで一服します。


釧路川源流部を再び訪れる04





釧路川源流部を再び訪れる05


昨日、中標津で買ったコーヒー豆。
挽きたてのコーヒーを、ここで飲むのが楽しみでした。


釧路川源流部を再び訪れる06


香り高く、コク深めの深煎りコーヒー。
釧路川源流部で、最高の朝の一杯をいただけました。





北海道 札幌の建築家 設計事務所 hausgras
住宅設計 家と庭の設計デザイン 

hausgras ハウスグラス


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)