スキレットと焚き火の夏キャンプ


8月お盆休み明けの週末は、カヌークラブで忠別川ダウンリバー2Days。
宿泊地は、ひがしかぐら森林公園キャンプ場です。



スキレットと焚き火のキャンプ03


前日にHさんご夫妻が前乗りして張ってくれた、クラブ所有の大きなタープ。
いつものとおり、その下にメンバーそれぞれが調理道具とチェアを持って集まって来ます。





スキレットと焚き火のキャンプ01


最近、クラブでも大流行りのスキレット。
この日はカメラに納まる範囲だけで、大小5個のスキレットが在りました。


私たちも流行りに便乗して、今回から持参。
直径19センチのスキレットが、ニトリで数百円らしいです。


スキレットと焚き火のキャンプ04


スキレット初心者なので、とりあえず失敗なさそうな、
「ズッキーニ&トマトのチーズ焼き」「ポテトガレット」に。


焼き色はよい感じ。


スキレットと焚き火のキャンプ05


仕上がったスキレット料理から、皆で群がりつついていきます。


スキレットと焚き火のキャンプ02





スキレットと焚き火のキャンプ07


まだ8月中旬というのに、日が落ちてからは、どんどん気温が下がってきました。
夜8〜9時頃には15℃以下になっていたのでは。

Hさんが、焚き火台に薪を入れて焚き始めます。


スキレットと焚き火のキャンプ06


火があるところに人は集まってきます。
どんどん増えて、焚き火が宴の中心に。


スキレットと焚き火のキャンプ08


この日は夜も快晴で、満天の星。
星空博士のIさんが、ミニ観察会もしてくれました。

スキレット料理に焚き火に星に。
今回もお腹いっぱいの楽しいキャンプでした。





北海道 札幌の建築家 設計事務所 hausgras
住宅設計 家と庭の設計デザイン 

hausgras ハウスグラス


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)