円山と折り重なる屋根の家 その1


札幌市中央区に完成した、円山と折り重なる屋根の家。

北海道産カラマツの無垢板をふんだんに使い、
とても気持ちのよい健康的な家に仕上がりました。



折り重なる屋根の家01


ダイニングは渡りアゴ掛けの梁組みの下、大黒柱と恵比寿柱も傍ら。
このカラマツの木組みに守られるように。




折り重なる屋根の家06


玄関ホールからゆったりとしたストレート階段にかけて。


折り重なる屋根の家05




折り重なる屋根の家07


障子の吊り引戸は、4.5メートルの梁下を引き通せ、
畳室の間仕切り、玄関ホールの間仕切りとして兼用できます。


折り重なる屋根の家08




折り重なる屋根の家03




折り重なる屋根の家04


1階リビングから望む紅葉真っ盛りの円山。
この日はあいにくの曇天で鮮やかさは少し控えめです。


階段廻りは、ニッチのワークスペースとアンティークガラス窓と賑やか。


折り重なる屋根の家02



この広々としたLDKで、四季移ろう円山の姿を眺めながら、
ご家族が賑やかに過ごされる日々が目に浮かびます。




北海道 札幌の建築家 設計事務所 hausgras
住宅設計 家と庭の設計デザイン 

hausgras ハウスグラス


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)