FC2ブログ

アルテピアッツァ美唄の秋をゆっくりと


江別の家のお引き渡しを済ませたその後、
ちょっと息抜きにと向かったアルテピアッツァ美唄。
運よく、ちょうど紅葉がピークで快晴でもありました。



アルテピアッツァ美唄の秋03


丘に続く木道と紅葉と青空。
アルテピアッツァ美唄には何度も来ていますが、
いつも気持ちよく受け入れられている気がします。


アルテピアッツァ美唄の秋05


古い木造校舎と、散りばめられた安田侃 氏の彫刻の数々。




アルテピアッツァ美唄の秋08


校舎の傍のヤマザクラとキタコブシが赤と黄に紅葉して、
時折吹き抜ける風に、葉っぱをハラハラと散らしていきます。


アルテピアッツァ美唄の秋06


そんな様子をしばらく佇んで眺めていると、
校舎の犬走りを伝い、猫が近づいてきました。
猫も落葉をめでる思いがあるのかも。


アルテピアッツァ美唄の秋07





校舎をはなれ、カフェ アルテの方へ行ってみました。


アルテピアッツァ美唄の秋10


こちらは、イチョウとカエデの紅葉。
それらにそうようにある、赤い板金の入母屋の屋根が印象的でした。
軒が深くそれを支える太い丸太の列柱など、お寺や神社のような雰囲気があります。


アルテピアッツァ美唄の秋11


エゾマツ並木越しの格子窓のちょっと隠れている感じ。
端っこでひっそりと伸びる薪ストーブの煙突。
これらの佇まいもまたよし。


アルテピアッツァ美唄の秋12


この針葉樹の林の陰影と静けさも、懐かしく落ち着きます。


アルテピアッツァ美唄の秋09





アルテピアッツァ美唄の秋13


ブロンズ?の彫刻。
耳のような、はたまた顔のような。
こちらもじっと静かに在りました。


アルテピアッツァ美唄の秋14





アルテピアッツァ美唄の秋04



いつまでも居たくなるアルテピアッツァ美唄。
静かにそして心ゆくまで郷愁にひたれる場所です。




北海道 札幌の建築家 設計事務所 hausgras ハウスグラス
住宅設計 家と庭の設計デザイン 

hausgras ハウスグラス


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


hausgras もうひとりのスタッフブログ

YOHAKU BLOG



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)