キッチンルーム

札幌 円山の家のキッチンは、ダイニングに隣接したキッチンルームとして独立しています。

キッチンは料理で出る油、水蒸気、臭いが飛散します。
換気性能はよくなったとはいえ、オープンキッチンの場合は他の部屋への拡散は防げません。

私たちは、ダイニングやリビングの落ち着きと静けさ、清潔感を優先したいので、
キッチンルームとして隔てているのです。




kitchen11.jpg



キッチンカウンターは業務用オールステンレス製、ガスコンロも業務用2口のハイカロリーバーナー。

作業台としての本分を明確にした至極シンプルなつくりで、
カウンター下はフルオープン。フレキシブルに自由な使い方ができます。
私たちは分別ゴミ箱をいくつか並べて置いてあります。



kitchen12.jpg



業務用オールステンレスカウンターの、水、粉、熱、酸、アルカリと何にでも耐え得る気兼ねの無さは、
木やタイルや人造大理石などに比べ、材質による弱点を意識しながら使うストレスから開放されて、
調理に集中できるのです。

そして実際使ってみると、
作業台としてシンクを含め全域が機能するので、見た目よりも作業スペースの広さを感じます。



kitchen13.jpg





kitchen14.jpg



このキッチンルームでは、ステンレスカウンターと平行して簡易な収納棚を作りました。



kitchen15.jpg



キッチンは食材やストック材、調理機器、ゴミ箱など雑多な物を納める収納庫的な役割もあり、
毎日、目まぐるしく物が入れ替わり、出入りする場所でもあります。

他の部屋と隔てることで、見た目を気にし過ぎることなく、
より機能的で経済的で気楽なレイアウトや収納方法を選べるようになると思います。



kitchen16.jpg



キッチンは家の中で一番ハードワークが求められる場所。
私たちはキッチンの機能性を優先して、
毎日、心置きなく美味しい料理が作れる環境としてご提案したいと思っています。

料理は出来るだけ素早く効率的に済ませ、後は、
落ち着けるダイニングでゆっくり楽しい食事をしたいものです。




hausgras もう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG


hausgras デイリーブログ

札幌 円山の家から


札幌の設計事務所 住宅設計 家と庭の設計デザイン 
北海道札幌市中央区円山西町

hausgras ハウスグラス

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)